エキナセアは今がお買い得で安い時期!

マーガレットに似ているようで全く違う力強さがお気に入りです。適した場所: 乾燥気味で!日当たりの良い場所。利用法乾燥させた葉や花は!ハーブティーとして抗菌効果があります。

イマが買い時!

2017年04月28日 ランキング上位商品↑

エキナセアエキナセア 【郵送対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

値段がもう少し安いと嬉しいです。ニキビ!インフルエンザなどの感染症にも良いと言われています。近くのお店では買えないのでこちらで買いました。。毎年楽しめるので株が大きくなるのがまた楽しみです。近くの店では売っていないので!こちらで買いました。ただし飲みすぎると、のどの炎症をひき起こすこともあり、注意してください。付いてきたオマケもほんのり嬉しかったです。これから大きくなるのが楽しみです☆アメリカ先住民は優れた薬草として利用していたそうですが、現在日本では、その美しい花姿が花壇の背景や、観賞用として大変人気があります。収穫茎や葉、花を乾燥させて利用しますが、生葉は必要に応じて摘み取るようにします。一度咲けばしばらく楽しめます花びらが下に下がってだんだん花芯が出てくる姿が好きです。本で見て期になってたハーブです。育て方乾燥気味で!日当たりの良い場所が好適です。)開花時期: 6月〜9月頃 利用部分: 根茎・葉・花 収穫: 葉が大きくなってから順序よく収穫してください。植える時期が、6月までで、次は9月〜となっていた為、届いてからすぐ種まきしました。タネは苗床に3〜5cmの間隔で点まきし、軽く土をかけ、発芽するまで水を与えます。発芽後3〜4cmに生育すれば一度仮植えし、本葉7〜8枚の頃に定植します。また!花は風通しの良い日陰で乾燥させて!ポプリにも利用できます。用心のために半分だけまきましたが ほとんどが芽が出てきました☆☆今は葉っぱが4枚くらいになってます。パッケージがかわいくてコレクションしようと思ってます。学名: Echinacea purpurea科目: キク科/多年草 原産地: 北アメリカ 別名: エキナケア、パープレア英名: パープルコーンフラワー 和名: ムラサキバレンギク草丈: 60cm〜150cm発芽適温: 15℃〜25℃ 播種時期: 春4月〜6月・秋9月〜10月頃(発芽適温を維持すれば、いつでも栽培できます。蒔いてから一週間ちょっと経ちましたが!やっと小さな芽が出てくるようになり!これからの成長が楽しみです。